リルジュ・リカバリィエッセンスの【口コミ・効果ホントのところ】

口コミ高評価のアンチエイジング美容液

公式

32歳OLです、美咲といいます。もともと肌が弱いほうの私。
30代にはいって自分の顔が急に老けたと感じるようになったんです。
私の母がほうれい線がきついので、気をつけていたんですが、
20代の後半あたりから、疲労やストレスが溜まると肌にトラブルが
出やすくて、肌のくすみや毛穴の開き、頬のたるみを感じることが
多くなりました。そんな時美容に詳しい先輩から
一度老化してしまった肌を元に戻すのは難しいけど、
肌を老化させない手入れするのはずっと簡単
だと教えられ、
以前からほうれい線だけは絶対出来ないようにしたいと思っていた私は、
すぐに@コスメやYahoo!ビューティ等のネットの口コミサイトを何度も読んで、
肌のハリに効果的な美容液で高評価のものの中から自分の肌質に合いそうなものを探したんです。
そのとき目に留まったのが、リルジュリカバリィエッセンスでした。

トライアルセットで試してみた

リルジュリカバリィエッセンス7ml

私もネットの口コミサイトは好きでよく読んでいるんですが、
このリルジュリカバリィエッセンスは、
アットコスメのジェル・美容液部門で年間5位にランクイン実績有り、
アットコスメでの評価:星7段階中、5.6で、
楽天レビューでの評価:5段階中4.61という、
人気・評価ともに高い美容液です。

 

でも、やっぱり自分で使うとなると
どうしても口コミ評価だけでは肝心の効果についてはわからないですし、
ようするにあくまで口コミは他人の評価。自分の肌の悩みに効果があるかどうかは使ってみないと分からない。

 

リルジュリカバリィエッセンスには運よくトライアルセットがあったので、ダメでもともとという気持ちで、
自分の肌への使い心地を試してみることにしました。
⇒ リルジュリカバリィエッセンストライアルセット

 

で、試してみた感想はというと・・私、正直、使ってよかったです。\(*T▽T*)/
毛穴が気になっていた私の肌でしたが、キメが整ってきて、落ち着いてきましたし、
浸透性が良いんだと思いますが、確かに次の日の朝、肌にハリが感じられました。

敏感肌で肌が弱い私でも、刺激を感じることなく使うことが出来ましたし、いいの見つけたなとv(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪。
自分が実際使ってみるまで、口コミ評価は正直半信半疑でしたが、少なくとも私の肌の悩みには応えてくれている感じです。

 

リルジュリカバリィエッセンスの特長

リルジュリカバリィエッセンスについて、その特長について簡単にチェックしてみると

  • 人間がもともと持っている細胞活性化成分「グロースファクター(※EGF、IGF、FGFなど)」を補充し、

    肌本来のが持っている力を取り戻すための美容液。

  • グロースファクターはもともと人間の体の中で生成・分泌されている成分なので、刺激がなく、敏感肌でも使える。
  • ロースファクターを医療分野でも使われている技術「リポソーム化」することで、肌への浸透効率をあげている。
  • コラーゲンやヒアルロン酸はグロースファクター浸透の妨げになるので、あえて省いている。

というように、加齢で失われてしまう肌のグロースファクターを補うための美容液。というシンプルなもの。
有名な肌への潤い成分、コラーゲンやヒアルロン酸も、グロースファクターの肌への浸透の妨げになることから、
あえて省いているというのも、肌細胞活性化に効果を絞った証でもあるんでしょうね。

効果のほどは?私の口コミ体験、感想

スポイトで使う美容液で、洗顔後に使ってみたんですが、
感触はとてもサラッとしていて、その使い心地は肌にとてもよくなじむのがわかりました。浸透性がいいと思います。
いつものスキンケアの習慣にこれを一本プラスするだけで、手間もかからず他の化粧品ともケンカしないのもいいと思います。
自分にはこういったEGF・FGFスキンケア化粧品って、まだ早いような気がしていたんですが、
実際使ってみると、実感として肌のハリに違いが分かったんですよね。
正直なところ、うれしさ半分、「やっぱり私もこれが必要な年齢になったか」という気持ち半分でしたが、
でも肌がたるんで衰えてしまってから後悔するよりも、
自分の肌に必要なものが見つかっただけでもラッキーだったなという気持ちが強いんですよね。

特に私のように、肌のたるみやほうれい線が気になっている人、ニキビや毛穴が目立って悩んでいる人は、
試してみて損はないかなと思いますし、そういった悩みを持つ人の参考になればいいなと思います。
 リルジュリカバリーエッセンストライアルセット

リルジュリカバリィエッセンスの使い方

リルジュリカバリィエッセンスの使用方法を紹介します。
リルジュのグロースファクターの効果を肌に直接届ける為の使用法です。

使い方

 

1)洗顔後、他の手入れの前にリルジュ
まずはクレンジング、洗顔で、肌の汚れを綺麗に洗い流してください。
洗顔後、肌の水気を取ったら、他のお手入れをする前に、
リルジュリカバリィエッセンスをスポイトで、
手のひらに5円玉程度の大きさの量を落とし、
顔全体に行き渡るようになじませてください。。
肌の気になるところは、重点的につけると、一層効果的です。

 

2)リルジュの浸透後、普段のお手入れ
肌につけたリルジュの水気が無くなり、感触がサラッとした状態になればOK.
その後は、化粧水やクリームなどで普段通りの肌のお手入れをして下さい。

 

イオン導入は必要ない

人によっては、美容液を肌により深く浸透させるために
「イオン導入」を使用されている場合もあるかと思いますが、
リルジュは「※リポソーム化」によって充分肌の深部への浸透が可能になっています。
また、イオン導入器は、その原理上−(マイナス)の電流によって
−(マイナス)の電荷の導入液を、その反発力で肌へ浸透させますが、
リルジュのリポソームは+(プラス)電荷を持つことからも、イオン導入には不向きです。
(※リポソ―ム化とは細胞と同じ膜をもつカプセルに入れ、
角質層や酵素に邪魔されず必要なところまで成分を届ける技術です。)

使用上の注意

  • リルジュ独自の効果が得られなくなるので、他の化粧水や美容液と混ぜないで下さい。
  • キャップはしっかり閉め、常温で保管して下さい。
  • 開封後はおおむね2ヶ月以内に使いきるようにしましょう。
  • 高温の場所や直射日光の当たる場所、車中での保管を避けて下さい。
  • 未開封品の長期保管は冷蔵庫に保管して下さい。
  • 発疹、炎症等、肌に何らかの異常が生じた場合は、使用を中止してください。

リルジュリカバリィエッセンスの口コミ

芸能人も愛用のリルジュリカバリィエッセンスですが、
リルジュ公式サイトに寄せられたお客様の声のなかにも、
シミやシワ、くすみ、目立つ毛穴の悩みが改善されたという声が多く寄せられています。
また、敏感肌で乾燥しがちな肌質が改善されたという声もあります。

 

当然、口コミ内容は、ユーザーそれぞれの個人の感想であり、
その効果の感じ方には個人差がありますから、
あくまで口コミは参考にしかなりませんが、
リルジュリカバリィエッセンスの評判を知る際の1つの材料になるのではないかと思います。

シワやたるみに関する口コミ

46歳 普通肌 女性
スポイトタイプで使う美容液が初めてでした。とろみのないさらっとした美容液で、
肌に良くなじんですっと浸透するのが分かります。
小じわが気になる口元や目じりに毎晩重点的に使っているのですが、
翌朝の肌にハリが戻ってきているのがうれしいです。
使い始めて1週間くらいで小じわが目立たなくなってきているので、
このまま続けたいと思っています。

 

47歳 混合肌 女性
一般的に美容液はとろっとした質感のものが多いですが、これはサラサラなので、
化粧水のような感触に、はじめはちょっと驚きました。
頬やまぶたのたるみが気になり始めているので、
グロースファクターの美容液ということで、効果が気になっていたのですが、
使い続けるにしたがって、肌の弾力が少しずつ戻ってきている感触があります。
毎朝鏡を見るのがちょっと楽しみになっていて、リルジュは気に入っています。

シミやくすみに関する口コミ

35歳 混合肌 女性
リルジュはトライアルからはじめました。使ってみてすぐ肌にハリが戻るのを感じたので、
これはいい、と思って30mlも使ってしばらく使うことにしました。
さらっとしたテクスチャの美容液なんですが、美容液と言うよりも
どちらかといえば白っぽいローションという感じです。
全くべた付かず、気になる匂いがない無香なのも使いやすくていいです。
肌へすっと馴染みますし、浸透力も良くて、肌がサラサラの感触です。
30代になってシミが急に増えて目立つようになり、肌がくすみがちだったんですが、
しばらく使っているうちに、くすみがちだった肌色がこのごろ明るくなってきた気がしています。

 

38歳 乾燥肌 女性
洗顔後の肌に導入美容液として使っています。
ものすごく肌なじみがいい上に、肌にすっと浸透して、そのあと使う保湿化粧水の効果が
ぐっと上がるので肌がしっとりもちもちした感触になります。
リルジュ自体には保湿成分は入っておらず、
化粧水の保湿効果を促進してくれる、めずらしい美容液なんですね。
乾燥しやすい肌質なので、保湿効果が高くなるのはなんにしてもうれしいです。
シミが気になり始めたときに使い出して、今で1ヵ月くらい使っていますが、
シミが確実に目立たなくなっています。
肌の代謝が良くなってターンオーバーが正常化したんだなって思います。

敏感肌に関する口コミ

33歳 敏感肌 女性
肌が弱い私ですが、リルジュはひりひりすることなく使えています。
サラサラのテクスチャーで、スポイトで使えるのが便利だと思います。
洗顔した後化粧水をつける前にすぐ使うと、保湿効果がとても良くなるので、
かさつきがちな私の肌がしっとりした状態になり、それが翌朝まで続きます。
素肌のコンディションが良くなっていく感じがして、続けて使っています。

 

39歳 敏感肌 女性
敏感肌用の基礎化粧品も色々使いましたが、
アラフォーになってから本気でエイジングケアを意識して、
EGF配合のリルジュを試してみました。
肌が強くないので、はじめは心配でしたが、全然しみたりせず
洗顔した後のお肌に、スーッと浸透して、テカリもなくすぐになじみます。

化粧水の潤いがしっかりと肌に保持される感じがして、もっちりとした感触になります。
美容液なのに保湿成分が使用されていないのも斬新ですね。
夜使って翌朝の肌のハリが違います。
RERUJUを続けて、肌の若返りを意識していくつもりです。

毛穴に関する口コミ

37歳 混合肌 女性
30代過ぎてから、毛穴の開きが気になっていましたので、
毛穴の開きに効果的だといわれる化粧品をいくつか使ってみたものの、イマイチ。
やっぱりグロースファクター配合のアンチエイジングスキンケアは避けて通れないと思い、
リルジュのトライアルを試したところ、なんと使った翌朝から肌のキメが整っているのでびっくり
これは!と思って使い続けてみたところ、毛穴も目立たなくなって来ました。
決してお安くはありませんが、使ってみるだけの効果があると思います。

 

34歳 混合肌 女性
EGF、FGF配合の化粧品が気になっていたので、リルジュはトライアルから試してみました。
スポイトで使う、さらっとした使い心地の美容液です。美容液は大抵とろみがあるのが普通ですが、
肌になじむのがとても早く、余計な香りもないので、化粧水前に使っても邪魔にならないのがいいですね。
毛穴の開きが悩みだったのですが、リルジュを使うと肌のキメが細やかになるので、
思いのほか早く毛穴が目立たなくなってきて、うれしいです。

リルジュの公式販売会社

グロースファクター配合エイジングケア美容液
「RERUJU(リルジュ)リカバリィエッセンス」の公式販売会社は、株式会社AIJです。
公式WEBサイトでの通信販売も行っており、
PC、スマートフォン、携帯などの端末からオンラインでの注文もしくは電話注文が可能です。

 

リルジュカスタマーサポート
TEL:0120-916-306
受付時間:10:00〜18:00(土日祝日を除く)

販売店及び一般店頭での市販について

リルジュの取り扱い販売店店舗と、一般店頭販売の状況についてなのですが、

 

東急ハンズ各店舗(東京及び千葉、神奈川、埼玉、関西は大阪の1店舗)
埼玉のイオンボディ イオンレイクタウン店
でのみ販売の取り扱いがされているようです。

 

その他の地域においてリルジュリカバリィエッセンスの
一般実店舗での販売取り扱いについても、
マツモトキヨシ、スギ薬局、ツルハドラッグなどのドラッグストアをはじめ、
百貨店やバラエティショップ等でのリルジュの一般店舗店頭販売はされていません

 

このことから、リルジュはほとんど市販されていないのが分かります。

リルジュは楽天やamazonでは買えないの?

上記のようにリルジュリカバリィエッセンスの販売に関しては、
一般実店舗での店頭販売はごく一部での取り扱いにとどまっていることから、
購入に際しては通信販売が主な購入方法だといえます。
電話での注文も可能ですが、現在最も利便性が高いのは、ネット通販です。

 

では、大手ショッピングモールである楽天やAmazonで、
リルジュリカバリィエッセンスの販売状況を確認してみると
以下のような結果となりました。

 

楽天ではリルジュリカバリィエッセンスは販売されていない

楽天でのリルジュの販売状況

楽天で「リルジュリカバリィエッセンス」の取り扱いについて検索してみましたが、
販売取り扱い店舗は楽天内にはありませんでした。

 

リルジュが発売しているまつ毛美容液の
「アイラッシュエッセンス」は取り扱いがありますが、
残念ながらリカバリィエッセンスに関しては販売されていません。

 

Amazonで販売されているけれど・・

Amazonでのリルジュの販売状況

Amazonでは2017年8月現在、下記の価格で販売されています。

  • 正規ボトルサイズ 30ml・・・税込8,640円
  • トライアルボトル 7ml・・・税込2,160円

上記2商品共に公式販売元である株式会社AIJが販売し、Amazon.co.jp が発送していますが、
はじめての人が購入するトライアルサイズの7mlボトルの価格が、
amazonはリルジュの公式ショッピングページでの販売価格よりも高い値段で販売されています。

 

トライアルサイズの7mlボトルが、amazonでは税込2,160円で販売されているのですが、
公式サイトでの価格は、税込999円送料無料なので、公式サイトでの購入が断然お安いです。
リルジュリカバリィエッセンストライアルセット公式
このことから、初めてリルジュを試してみる人は、Amazonよりも公式サイトでの購入をおすすめします。

最安値は定期購入

定期

リルジュリカバリィエッセンスの定期購入には、

  • 毎月1本30mlボトルが届く「毎月コース」
  • 2ヶ月に一度30mlボトル1本が届く「隔月コース」

の二通りから、自分のペースにあわせて選べます。

 

定期コースは、公式サイトや電話での申し込みが可能です。

 

⇒ リルジュリカバリィエッセンス公式

 

定期コース内容

毎月コース

  • 1ヶ月に1本のお届け
  • 2回目以降は定期通常価格:税込6,720円

初回特別価格:税込5,720円

 

隔月コース

  • 2ヶ月に1本の配送
  • 2回目以降は定期通常価格:税込7,140円

初回特別価格:税込6,140円

 

単品購入価格8,640円(税込)に比べて、
初回の1本当たりの価格が断然安くなりますのでコスパを考えるなら、
定期購入がリルジュリカバリィエッセンス最安値になります。

 

毎月コース初回価格:税込5,720円(※単品購入価格との差額2,920円)
隔月コース初回価格:税込6,140円(※単品購入価格との差額2,500円)

 

定期購入申し込みの方に、初回価格が通常の値段から1,000円割引、
トライアルサイズ7mlボトル1本プレゼント中。(2017年7月現在)
全国送料無料。

回数縛りなし、休止も自由、コース変更もOK

また、リルジュの定期コースには、回数縛りがありません。
ですから、カスタマーセンターに電話連絡すれば1回の配送だけで解約するのも可能です。
また、月のうちに使い切っていないリルジュが余ったら、休止の連絡をすれば自由に休止OKですし、途中でコース変更も可能です。

ポイント制度

リルジュ公式WEBサイトではポイント制度があります。
定期購入で継続して、6本購入する毎に1000ポイント(1000円分)プレゼントとなり、
たまったポイントは次回定期購入時、自動で価格割引してもらえます。
一時休止していた場合でも、休止期間が90日以内であればポイント特典の対象になります。

 

また、一度解約して再度定期購入申込みの場合や、90日以上の休止期間がある場合は、
今までのカウントはリセットされ、新たに1本目からのカウントとなります。

支払い方法

クレジットカード払い、もしくは代金引換
※代金引換の場合、別途手数料250円。

 

解約・休止・変更について

一時休止・解約、またはコース変更の連絡は、
カスタマーサービスに配送指定日の2週間前までに連絡
すればOKです。

 

解約及び登録クレジットカード情報変更については、カスタマーサービスへ電話連絡すればOKです。

 

また、解約及び登録クレジットカード情報変更以外の、
一時休止やコース変更等はWEBサイトのマイページからも手続き可能です。

 

一時休止については、90日以内であればOK,90日以上休止の場合は解約になります。

 

リルジュカスタマーサポート
電話:0120-916-306(通話料無料)
受付時間:10:00〜18:00(土日祝日を除く)

 

※カスタマーサービスへ連絡をするまでは自動継続となりますので、予め注意しておきましょう。

リルジュリカバリィエッセンスの成分

リルジュは「グロースファクター「細胞増殖因子」を効率良く補う」ことにこだわった美容液。
ここでは、リルジュ リカバリィエッセンスに配合されている、
有効成分を見ていきたいと思います。

全成分
水、ペンチレングリコール、グリセリン、ヒトオリゴペプチド-1(EGF)、ヒトオリゴペプチド-13(FGF)、
合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31(IGF)、オリゴペプチド-24(EDP3)、
アセチルデカペプチド-3(Rejuline)、オリゴペプチド-20(IDP5)、レシチン、水添レシチン、
ダイズ油、コレステロール、クエン酸Na、フェノキシエタノール

リルジュ リカバリィエッセンスは、エイジングケアに有効とされ注目されている
3つのグロースファクター(細胞増殖因子)、EGF、FGF、IGFを配合した、
無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリーの低刺激の美容液です。

 

さらに最新のバイオ技術で開発された成分である

  • オリゴペプチド「EDP3」

    EGFと同様の効果を発揮するようデザインされたオリゴペプチドで、EGFの安定をより高めるため配合。

  • Rejuline(リジュライン)

    FGFと同様の効果を発揮するようデザインされたオリゴペプチドで、FGFの安定をより高めるため配合。

  • IDP5

    IGFと同様の効果を発揮するようにデザインされたオリゴペプチドで、FGFの安定をより高めるため配合。

を配合して、シミやくすみ、にきび後の改善に効果的に働きかけます。

3つの細胞増殖因子(グロースファクター)

EGF:Epidermal Growth Factor(イージーエフ)「上皮細胞増殖因子」は、
人間の体内で生成されている成分でもあります。
アメリカのスタンレー・コーエン博士によって1962年に発見、
博士による研究で1986年ノーベル医学生理学賞受賞。
元来生物に備わっている53個のアミノ酸から形成されるタンパク質で、
細胞の成長促進や機能を整える働きを持つことから、
皮膚再生医療の分野でも使用されています。
表皮細胞の活性化で、ターンオーバーを正常に戻す働きが期待できる成分です。

 

FGF:Fibroblast Growth Factor(エフジーエフ)「線維芽細胞増殖因子」
これも人間が本来体内生成している成分です。
真皮の線維芽細胞を活性化して、肌に弾力を生む、
コラーゲンやエラスチンの生成を促進する働きがあります。

 

IGF:Insulin-like Growth Facto(rアイジーエフ)「インシュリン様増殖因子」は、
これも人間の体内で生成されている成分。
肌への効果としては表皮・真皮ともに活性化する働きを持ち、
上記EGF、FGFと併用することで相乗効果が発揮されるので、
さらに1.6倍の活性化がなされます。

保湿成分は一切入っていない

保湿成分として有名なコラーゲンやヒアルロン酸等の成分ですが、
これらは分子が大きいために、肌の表面に留まってしまい、
肌に必要なグロースファクター(細胞増殖因子)成分の浸透を妨げてしまう原因になってしまうので、
リルジュリカバリィエッセンスには、これらの保湿成分は一切配合されていないんです。
ただグロースファクター「細胞増殖因子」を効率良く補う」こと。
これが、リルジュの最も大きな特徴といってもいいかもしれません。

副作用の心配はないの?

肌に直接つけるものですから、基礎化粧品を選ぶ際には、
副作用の有無はとても気になるところです。

 

普段から、敏感肌や乾燥肌で悩んでいる方であれば、
なおさら肌への刺激・影響が心配になります。
購入した商品を使って副作用が現れたら、本末転倒ですので、
ここではリルジュの副作用について考えてみたいと思います。

 

リルジュリカバリィエッセンスには、
無香料、無着色、無鉱物油、パラベンは一切不使用のため、
これらの添加物による副作用の心配はありませんので、
主要成分から、副作用の可能性をみてみることにします。

成分に見る副作用の可能性の有無

配合成分に見る副作用の可能性

ここではリルジュリカバリィエッセンスに配合されている
成分それぞれから、副作用の有無についてみてみたいと思います。

 

主要成分であるEGF、IGF、FGFといったグロースファクター成分は、
人間の体内で生成されている成分ですので、これによる副作用の心配はないといえそうです。
アセチルデカペプチド-3(Rejuline)ほか、オリゴペプチド類は、
アミノ酸から合成されていることもあって毒性やアレルギー反応は確認されておらず、
安全性は非常に高い成分ですので、問題ないと思われます。

 

次にレシチンは、体内のありとあらゆる細胞膜に含まれる栄養素ですので、
これによる副作用の心配も、ないといえそうですね。
水添レシチンについても、毒性がほぼゼロ天然由来成分として、
無添加化粧品等によく使われている成分ですので、心配なさそうです。
コレステロール
次にコレステロールですが、これも人間の組織の細胞膜などに元々ある成分で、
生物にとっては重要な生体成分ですので、問題ないと思われます。
クエン酸Na
次にクエン酸Naですが、もともと食品などに含まれており、毒性はなく、
安全性の高いことが確認されている成分ですので、これも問題ないと思われます。
グリセリン
グリセリンには毒性がないので、医薬品や化粧品にもとても広く使用されています。
人間の身体にも中性脂肪等として(グリセロール)存在している成分ですが、
ごくまれにアレルギーがある人もいるそうですので、注意しておくといいと思います。
ペンチレングリコール
敏感肌向けや乾燥肌向けの化粧品にも使用される成分で、

一般的には毒性や刺激性がほとんど無い、
安全性の高い成分であることが明らかになっていますが、
全く刺激がないというわけではないため、肌が非常に弱っている場合などは注意しておくといいと思います。
フェノキシエタノール
玉露や緑茶等の天然成分として自然界に存在する成分で、
エタノールという呼び名からアルコール刺激を心配してしまいそうですが、
エタノールより肌への刺激は弱い成分です。ただし全く刺激がないわけではないので、
肌がひどく弱っている状態での使用は注意しておく方がいいですし、
場合によっては使用を見合わせたほうがいいかもしれませんね。
ダイズ油
次にダイズ油ですが、比較的毒性が少なく、植物由来の成分なので
安全性が高いといわれている成分ですが、
大豆にアレルギーがある人は使用を見合わせたほうがいいかもしれません。

保存状態

公式WEBサイトで購入して、すぐに使用する分には問題ありませんが、
購入後、開封済みは勿論、長期間保存をしている商品の場合は、
品質の安全を確認できないので、使用しないほうがいいでしょう。

 

トライアルでパッチテストを

上記のように、敏感肌の人も使用できるように作られているリルジュリカバリィエッセンスですが、
誰が使っても絶対に副作用が出ないとは言い切れません。
敏感肌の人に限らず、普段化粧品の使用に何の問題もない人でも、それは同じです。

 

副作用の心配をしすぎるのも問題ですが、どうしても心配な方には、
念のため、パッチテストも兼ねてトライアルの7mlで使用感を確認してみるのがいいと思います。
7日間で使いきれる量なので、成分の品質が新鮮なうちに試すことが出来る上、
コスト的にも税込2,160円が、税込999円という安さで試せるので、
リルジュを検討しているなら、これからはじめるのがいいと思います。
⇒ リルジュリカバリィエッセンストライアル