リルジュリカバリィエッセンスは20代から必要?

成長因子の減少は早い人なら20代から

肌に加齢から来る衰えを感じてしまうのは、一般的に

20代後半

アラサーからアラフォー世代ではないかと思います。

 

年齢的に仕方ない、と思う人も多いのかもしれないですが、
若いとき、具体的に言えば10代から20代の時点で、
肌を大切にしてきている人とそうでない人との違いが、
20代後半から出てくる
んじゃないかなと、個人的には感じています。

 

もちろん個人差がありますので、絶対ではありませんが、
細胞内の成長因子の減少は早い人なら20代からはじまっていると思っていいと思います。

 

アラサーからアラフォーというのは、その違いがかなり顕著になってくる時期で、
それこそ、頬のたるみとか、毛穴の開きが目立つ、ほうれい線が目立つようになってくるとか、
肌がくすんでしまうようになるとか、シミやそばかすが目立つ・消えにくくなって来るとか、
目に見えて、若いときにはなかった、いろんな肌のトラブルがおこってきます。
そうしてはじめてほとんどの人が、今までのスキンケアではいけない、何か年齢肌に適した
リルジュリカバリィエッセンスのような、エイジングケア化粧品を使って、
肌のお手入れを始めなければいけない、と感じる時期なんだと思います。

 

リルジュリカバリィエッセンス公式サイト

 

20代後半からはじめてみるのはアリ。

20代

何度もいいますが、一度老化してしまった肌を元に戻すのは難しいけど、
肌を老化させない手入れするのはずっと簡単
だということ。
家系的にも、早い時期から老け顔を感じてしまった私もそうですが、
20代は生活サイクルや仕事のストレス、プライベートの悩みなどで、
知らず知らずのうちに肌へのストレスも蓄積されている時期です。

 

ちょうどその時期に成長因子(グロースファクター)の減少によって、
肌の生まれ変わりサイクルであるターンオーバーが乱れるようになり
その結果、毛穴の開きや肌のくすみなどが起こりはじめるのです。

 

30代に入ってから、もしくは40代を目の前にしてから、
肌の衰えが目に見えて著しくなってきて、毎日鏡を見るたびにため息をついてしまう日々は
女性なら誰しも、できることなら避けたいですよね。

 

20代でリルジュリカバリィエッセンスは必要かそうでないかは、人によって答えは違うと思います。
ただひとついえることは、使うなら早いに越したことはないです。
肌のきれいな人は、若いときからずっと肌への手入れに気を配ってきた人がとても多いです。

 

これが、加齢によって失われたグロースファクターを効果的に補充することが出来るスキンケアには、
20代、早めのリルジュリカバリィエッセンスの使用が効果的だと思う理由です。

 

リルジュリカバリィエッセンス公式サイト

 

肌のきれいな30代、40代になるために

20代からはじめる

きれいな肌作りの上でいえることは、
若い頃から肌を大切にする習慣を始めた人は、
30代、40代になってから始めた人よりも肌がきれいに保っているのではないかということ。

 

自分が30代、40代のアラサー、アラフォー世代に差し掛かったときに
毎朝鏡を見て「ああ、あのときにリルジュリカバリィエッセンスはじめておけば・・」、
と後悔するくらいだったら、今20代の人がリルジュリカバリィエッセンスを使いはじめるのは、
決して遅くないと思います。

 

肌のきれいな30代、40代になるために、20代の今はじめてみるのもいいんじゃないでしょうか。

 

リルジュリカバリィエッセンス公式サイト